上記リンクをクリックすると、ページ内の該当箇所に移動します


勤務・制度関連

Q1.勤務地について教えてください。

A1. 当社の事業所は現在、大阪府豊中市の千里中央とIBM幕張事業所内の幕張事業所の2カ所ですが、活動は大阪中心です。(新入社員は大阪からスタート)
プロジェクトや仕事内容によっては、お客様の事業所で勤務いただく場合もあります。したがって、全国転勤の可能性があります。(D&Iでチームを組み活動するため、基本的に1人でお客様の事業所に常駐することはありません)


Q2.入社後、一人暮らしを考えているのですが、会社から補助は出るのでしょうか?

A2. はい、住宅手当があります。賃貸住宅に”世帯主”として入居される場合、月々3万円が支給されます。


Q3.女性にとって働きやすい環境が整っていますか?
私は結婚・出産後も仕事を続けたいと思っておりますが、D&Iの育児休業制度について教えてください。

A3. はい、2008年の会社設立以降に入社した社員の女性・男性の比率はおよそ女性4:男性6です。
更に、満2歳に満たない子を養育して、育児休業終了後も仕事を続ける意思のある社員は、会社に申し出て、育児休業をすることができます。また子供が中学に入るまでの間は、会社に適用を申し出ることによって、短時間勤務制度を利用することができます。


Q4.通勤交通費については全額支給して頂けるのですか?

A4. 通勤交通費は全額支給致します。(ただし自宅より最寄駅までのバスの定期代と駐輪場代の補助については駅までの距離等により社内規定で一定の条件を定めています。)


Q5.文系出身ですが、SEとしてやっていけるでしょうか?

A5. はい、心配ありません。2016年度新入社員は文系出身者が17人中13人で、大半が文系出身です。(2008年の会社設立以降に入社した社員の文系・理系の比率はおよそ文系6:理系4です)
SEというと理系出身の専門家というイメージを持たれている方が多いのですが、重要なのは理系の勉強をしてきたか、文系の勉強をしてきたかではありません。SEとしては大切な要素はたくさんありますが、 学生の皆さんにとって一番大切な要素の一つは「論理的なものの見方ができるか」でしょう。ほかにも、日々進歩していく情報技術を 吸収していくことや、コミュニケーション能力を磨いていくことも重要です。とにかく何事にも意欲的にチャレンジしていく姿勢があれば、大丈夫です。


Q6.SEは忙しく残業や休日出勤も多いと聞きますが、早期に退職する方も多いのではないでしょうか?

A6. SEの仕事は決して楽ではありません。残業や休日出勤をすることもありますが、D&Iでは法律を遵守しており、サービス残業やサービス出勤は認めていません。社員が残業した場合は正しく申請するように、また、休日出勤した場合は必ず振替休日を取るように指導しています。
D&Iでは入社3年以内の離職率は”0%”です。さまざまな社内制度により社員が長く働ける環境を整えています。


Q7.IT業界は技術や環境の変化も激しいと聞いていますが、業績は安定しているのでしょうか?

A7. D&Iは「日本IBM」と「りそな銀行」が出資する合弁会社で業績も安定しています。また、日本IBMの福利厚生制度も適用されており働きやすい環境も整っています。


Q8.D&Iは金融情報システムに特化した会社ということですが、現在金融に関する知識がない私でもやっていけるでしょうか?

A8. 入社してからの新入社員研修や、OJT等で知識吸収を図っていけば大丈夫です。これからもどんどん新しい金融関連商品やサービスが登場してくることが予想されますので、積極的に情報を掴んでいく姿勢が重要です。


Q9.若いころから活躍できますか?

A9. はい、若い年次でも責任ある仕事を任せてもらえます。例えば、4年目で案件の責任者となる社員や、3年目でチームのサブリーダーとして活躍する社員がいます。もちろん周囲から必要なサポートを受けられるので、活躍の場を得て、着実に成長することができます。


Q10.配属は自分の希望通りになりますか?

A10. 基本的には本人の適性や部門ニーズなど総合的に判断して、会社が配属先を決めますので必ず皆さんの希望通りになるとは限りません。しかし、その決定にあたっては、本人の希望も大きなファクターとなります。当社では3カ月に1回今後の キャリア形成などについて上司と話し合いをすることになっていますので、積極的に自分の希望を伝えてください。


新入社員研修についてよくある質問

Q1.研修は大変ですか?

A1. 5~6カ月の研修期間の中で多くの研修コースが用意されており大変です。大変な分、高い効果とやり甲斐があります。覚える知識も考えることも非常に多く、筆記テストもあります。複数人で架空のお客様に新システムを提案するグループワーク(ディスカッション)では、意見が衝突することもありますが、意見がまとまり、提案し終えたときの達成感は大きいですよ。
また、研修期間中は研修(勉強)に専念できます。会社の業務は新入社員研修卒業後から本格的に行なうことになります。


Q2.集合研修は、どれくらいの人数で受講するのですか?

A2. 研修によりますが、1クラス30名前後で、多い時は6クラスほどになることもあります。


Q3.大学でプログラミングに関する勉強をしていませんが研修についていけますか?

A3. 大丈夫です。研修期間中は経験豊富な先輩社員がアドバイザーとして指導してくれます。更にや研修クラスの方々によるサポート体制も万全です。実際に、集合研修では、1クラスに2人のホットサポーターという指導員の方に解らないところを教えていただけます。積極的に質問することによって講義で解らなかったことをフォローアップできます。また、周りの受講生も色々教えてくれるので、一人で悩むことなくやり遂げられます。


Q4.研修はD&I社内で受講するのですか?

A4. 研修には、IT研修と金融業務研修が準備されています。IT研修には、D&I社内の自席で受講するe-learningと、千葉県の幕張で受講する集合研修の2種類があります。なお、集合研修は、1週間ほど幕張まで出張してIBMの研修施設で受講します。また、集合研修中はホテルに泊まることができ、最高の環境で受ける事ができます!
金融業務研修は、りそな銀行が主催している研修に参加すること名なります。D&Iと同じ建物にあるりそな銀行研修室で受講します。


Q5.集合研修中(幕張)は勉強以外にすることはないのですか?

A5. あなた次第です!研修は、全国のIBMグループの新入社員と一緒に受講するので仲良くなることができます。クラス飲み会などのイベントで交流を深めたり、土日を挟んで幕張で研修を受けている場合は、ディズニーランドでリフレッシュすることもできます。


メールでお問い合わせ

このページに関するご意見・ご質問はこちら


2019年エントリー情報

新卒採用エントリーはこちらから