コグニティブ・ビジネスの時代は、もう始まっています。
IBMのビジネス・コンサルティングは、コグニティブ・テクノロジーがもたらす大きな可能性を、すべての業界・多様なビジネスに適用させ、お客様の変革を加速させます。

IBM+Otsuka Digital Health

2016年6月、大塚製薬とIBMは「大塚デジタルヘルス株式会社」を設立。大塚製薬が培ってきた中枢神経領域での知見とIBMのコグニティブ・テクノロジーを活かし、デジタル・ヘルス・ソリューション「MENTAT」を開発。医療従事者を支援し、患者さんとその家族に良い医療への貢献に共に取り組んでいます。

IBM+Forum Engineering Inc.

技術系人材サービス業界大手の株式会社フォーラムエンジニアリングは、コグニティブ・コンピューティング・システム「IBM Watson」を活用し、エンジニア(求職者)と求人企業との人材マッチングプラットフォーム「Cognitive Staffing™」を構築。ビッグデータとコグニティブ・コンピューティングを活用した日本初の人材マッチングシステムとして、導入初期段階からすでにマッチング精度を約2倍向上させることに成功しています。

IBM Metro Pulse Powered by Watson

お客様所有データとさまざまなオープンデータを統合し、都市、地域、街の特性を基にお客様のビジネスから新たな洞察を導き出します。

特集記事

“日本再生”を目論むビジョナリーたち
(NewsPicks 鼎談企画)

日本の「ものづくり」は弱くなったのか?コグニティブ時代に日本企業がグローバルな競争力を取り戻す方法を考える鼎談企画。

インフォグラフィックで見るワトソンの軌跡
(NewsPicks掲載記事)

2011年に米国のクイズ番組で鮮烈なデビューを飾ったIBM Watson。その進化の軌跡をインフォグラフィックで視覚的に描きます。

コグニティブ・ビジネスは人々の生活をどのように変えるか 
(Business Reinvention掲載記事)

コグニティブとは何か? そして、コグニティブ・ビジネスはどんな変革と成長をもたらすのか?IBMでコグニティブ・ビジネスを推進する中山裕之へのインタビュー記事。

インサイト

デジタル改革
-テクノジーがもたらす破壊的イノベーション-

デジタルテクノロジーが飛躍的な進化を遂げる中、企業が勝ち抜くには

デジタルへの転換
-デジタルとリアル世界が融合する新たなビジネス・モデルの創造-

デジタルが個人の生活にも浸透する次代、企業はどのようにビジネス・モデルを想像していくべきか

業種別コグニティブ・ビジネス・ソリューション

Future Healthcare

-コグニティブ・システム時代の到来-

超高齢社会に突入した日本。コグニティブ・システムが必要とされる背景と現状、実現に向けたアプローチとは。

保険業における
コグニティブ・コンピューティング

自然言語の情報を活用し、論理的に推論し、継続的に学習することができるシステム従来のコンピューター・システムでは成し得なかった「対話」により、人間の意思決定を支援します。

保険業における ハートシェア・マインドシェア・マーケットシェアの獲得

“つながる保険会社”は、いかに顧客維持率の向上を図っているのか

クルマを愉しむための安全技術をコグニティブで磨く

スバル アイサイトの生みの親が語る「安全の進化」

中山 裕之:グローバル・ビジネス・サービス事業 コグニティブ・ビジネス推進室長 パートナー

コンサルタント紹介

日本アイ・ビー・エム株式会社
グローバル・ビジネス・サービス事業 コグニティブ・ビジネス推進室長 パートナー
中山 裕之

CRM、ERPなどのITソリューションを通じての業務変革を中心とした20年以上のコンサルタント経験を持つ。
現在はコグニティブ・ビジネスの推進を通じお客様企業のビジネス変革実現に向けて活動中。

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

受付時間:平日 9時から17時
(祝日および12月30日から1月3日を除く)