マイクロソフト ボリュームライセンス

マイクロソフト・ソフトウェア製品の使用に関する使用条件


本書は、International Business Machines Corporation、および関連会社 (以下、これらを総称して「IBM」といいます) が提供する、関連メディア、印刷物、およびオンライン、または電子文書 (個別に、およびこれらを総称して、「本製品」といいます) を含むマイクロソフト・ソフトウェア製品の使用について定めるものです。 IBM は、本製品を所有するものではなく、かつ本製品の使用は、IBM がお客様に対して通知する権利、および制限に従ったものでなければなりません。 お客様の本製品の使用権は、お客様と IBM との間の使用条件の条項に従い、お客様は、以下の使用条件を理解し、遵守し、かつ同意するものとします。なお、IBM は、以下の使用条件を変更、改正、または修正する権限を有していません。 お客様は、IBM が、報告目的のためにマイクロソフトに対し、お客様の氏名、および住所の情報を提供することに同意するものとします。

定義
「クライアント・ソフトウェア」とは、デバイスがサーバー・ソフトウェアによって提供されるサービス、または機能にアクセス、あるいは使用できるようにするソフトウェアを意味します。
「デバイス」とは、コンピュータ、ワークステーション、ターミナル、ノート・パソコン、ポケットベル、電話、携帯情報端末、スマートフォン、サーバー、その他の電子デバイスを意味します。
「サーバー・ソフトウェア」とは、サーバーとして機能するコンピュータ上でサービス、または機能を提供するソフトウェアを意味します。
「ソフトウェア・ドキュメンテーション」とは、サーバー・ソフトウェアとともに含まれるエンド・ユーザー文書を意味します。
「再配布可能なソフトウェア」とは、以下の4項 (再配布可能なソフトウェアの使用) に記載されているソフトウェアを意味します。

本製品の所有権
本製品は、マイクロソフトコーポレーションの関連会社 (総称して「マイクロソフト社」といいます) より IBM に使用許諾されます。本製品 (および構成要素であるいかなるイメージ、写真、アニメーション、ビデオ、音声、音楽、テキスト、ならびに本製品に組み込まれたアプレットも含みますがこれらに限定されません) のすべての権原、および知的財産権は、マイクロソフト、またはそのサプライヤーが保有するものとします。本製品は、著作権法、国際的な著作権に関する条約、ならびにその他の知的財産法に関する法律、および条約によって保護されています。 お客様による本製品の所有、アクセス、または使用は、本製品のいかなる所有権、または知的財産権もお客様へ移転するものではありません。お客様は、本製品に含まれるいかなる著作権、商標、またはその他の知的財産権の表示も、削除、修正、または不明確にしてはならないものとします。

クライアント・ソフトウェアの使用
お客様は、説明書に従い、かつ IBM がお客様へ提供するサービスに関連する場合のみ、IBM がデバイスにインストールしたクライアント・ソフトウェアを使用することができます。本書の条件は、永久かつ取消不能なものとして、お客様のクライアント・ソフトウェア使用時に電子形式で表示されるいかなるマイクロソフト社のエンド・ユーザー使用許諾契約の条件にも優先するものとします。

再配布可能なソフトウェアの使用
IBM からお客様に提供されるサービスに関連して、お客様は、あるサンプル、再配布可能な、または (そのすべて) Software Development (SDK) ソフトウェア・コード、およびツール (個別に、およびこれらを総称して「再配布可能なソフトウェア」といいます)、にアクセスすることができます。 お客様は、IBM に適用可能な THE SERVICES PROVIDER USE RIGHTS (SPUR) に含まれる追加条件に対し明示的に同意し、かつ従う場合を除き、再配布可能なソフトウェアを使用、修正、複製、または (そのすべて) 配布してはならないものとします。本条件は、IBM からお客様に提供されます。 お客様が、IBM から提供される追加条件に明示的に同意し、かつ従う場合を除き、マイクロソフト社は、再配布可能なソフトウェアの使用を許可しないものとします。

複製
お客様は、次の場合を除き、本製品を複製できません。お客様が

  1. IBM により明示的に許諾されたお客様のデバイス上のクライアント・ソフトウェアの複製を1部を作成すること、
  2. 4項 (再配布可能なソフトウェアの使用 (US)) に従って再配布可能なソフトウェアの複製を作成すること。

お客様は、お客様と IBM との間の使用条件の終了、またはは解約、IBM からの通知、またはお客様のデバイスを別の個人、もしくは企業への移転のいずれかが初めて生じた時に、すべてのクライアント・ソフトウェア、または (そのすべて) 再配布可能なソフトウェアを消去、もしくは破棄するものとします。お客様は、本製品に付随する印刷物を複製することはできません。

リバース・エンジニアリング、逆コンパイル、および逆アセンブルの制限
適用法により明示的に許可されている場合を除き、お客様は、本製品をリバース・エンジニアリング、逆コンパイル、または逆アセンブルしてはならないものとします

レンタルの禁止
お客様は、本書の条件、およびお客様と IBM との間のいかなる使用条件にも従って、ソフトウェアサービスの形式で本製品の機能にアクセスする目的のみの場合を除き、本製品を第三者に賃借、リース、賃貸、担保権の設定、直接、または間接的に移転、もしくは配布することはできず、第三者に本製品の機能へアクセス、または (そのすべて) 使用させてはならないものとします。

終了
お客様が本書の条件に従わなかった場合、他のいかなる権利にも影響を与えることなく、IBM は、お客様の本製品の使用権を終了させることができるものとします。 お客様と IBM との間の使用条件、または本製品が使用許諾される IBM とマイクロソフト社との使用条件が終了、もしくは解約された場合、お客様は本製品の使用、または (そのすべて) アクセスを中止し、本製品のすべての複製、および本製品の構成部分を破棄するものとします。

保証の不存在
マイクロソフト社による責任、または救済は、もしいかなる保証、責任、救済が発生する場合にも、マイクロソフト社ではなく、IBM のみによって提供されるものとします。

本製品のサポート
いかなる本製品のサポートも、マイクロソフト社ではなく、IBM からお客様へ提供されるものとします。

非フォールト・トレラント
本製品は、非フォールト・トレラントの技術が含まれており、かつ本製品の不具合が発生した場合に、死亡、身体傷害、重大な物的損害、または環境破壊につながる環境、あるいはアプリケーション上での使用のために設計、製造、または意図されておりません。

輸出制限
本製品は米国の輸出法に従うものとします。IBM は、米国輸出管理法、国際武器取引規則を含む適用されるすべての法律、ならびに米国、およびその他政府によって規定されたエンド・ユーザー、最終使用、かつ仕向地を対象とする法律を遵守するものとします。 追加情報は以下の URL よりご確認下さい。http://www.microsoft.com/exporting/

違反責任
お客様の IBM に対するいかなる責任にも加え、お客様は、本書の使用条件のどの違反にも直接マイクロソフト社に対して法律上の責任を負うことに同意するものとします。

高リスク使用の禁止
お客様は、本製品の不具合が発生した場合に、死亡、重大な身体傷害、または重大な物的損害、もしくは環境破壊につながるいかなるデバイス、またはシステム上での本製品の使用 (以下「高リスク使用」といいます) をしてはならないものとします。 「高リスク使用」には、航空機、またはその他の人の大量輸送方法、核施設、化学施設、生命維持装置、体内埋込型医療機器、自動車、または兵器システムが含まれますが、これらに限定されるものではありません。 高リスク使用には、構成データの保管、エンジニアリング、または (そのすべて) 構成ツール、あるいはその他の非制御アプリケーションなど管理目的での製品利用で、死亡、身体傷害、重大な物的損害、または環境破壊の結果とならない不具合は含まれないものとします。 これらの非制御アプリケーションは、制御アプリケーションと通信しますが、直接、または間接的に制御機能の責任を負うものではありません。