導入事例

旭化成株式会社

SAP HANA on IBM Power Systems で柔軟な情報分析基盤を構築。システムを止めることなく、必要なときに必要なだけコアやメモリーを増減可能に。

エステー株式会社

データ分析環境の再構築でマーケティング強化とスピード経営を加速。高信頼サーバー上にオラクルとSAP HANAを同居・連携させ、さまざまな課題を同時に解決。

いまや情報分析系システムは経営基盤です。高い可用性を実現できるPower Systemsの安心感は大きい。

クラウドのように使えるHANA on Powerでシステム運用の方法が変わりました。

ソリューションの概要

IBMとSAPは、SAP HANAを IBM Power Systems上で稼働できるよう協業しています。IBM Power Systemsは、仮想化環境におけるSAP HANA本番稼動のサポートを提供するプラットフォームであり、スマートにインメモリー・データベースを構築することができます。

Power Systems 上にSAP HANAを構築する価値

2015年 5月、SAP HANA の稼働に最適なプラットフォームとして IBM Power Systems ソリューションが発表されました。
IBM Power Systems は、高度な仮想化機能を実装しており、1台のサーバーに複数のSAP HANA環境およびSAP HANA以外の周辺システムも含めた統合が可能です。
また、大容量データの高速処理を追求したPOWERアーキテクチャーがSAP HANAのパフォーマンスを最大限に引き出し、リアルタイム・ビジネスの実現に貢献します。