導入事例

SEIDOR:IBM POWERで稼働する新しいクラウド・ベースのSAP HANAサービスにより、2桁の成長を実現

SEIDOR:IBM POWERで稼働する新しいクラウド・ベースのSAP HANAサービスにより、2桁の成長を実現

SEIDORは、IBM Power SystemsサーバーにSAP HANAデータベースを導入して、クラウド・ベースの従量制プラットフォームとしてソリューションを立ち上げました。

Ecogas:IBMとSAPの支援により、迅速な成長を促進して、画期的な分析機能を構築

Ecogas:IBMとSAPの支援により、迅速な成長を促進して、画期的な分析機能を構築

Ecogasは、既存のビジネス・ソリューションをSAPに置き換えて、SAP HANAでユーティリティーを実行し、既存のSAP ERPシステムとスムーズに統合しています。

Kennametal:IBMとSAPから迅速に洞察を得られるプラットフォームにより、業界最高レベルのカスタマー・サービスを提供

Kennametal:IBMとSAPから迅速に洞察を得られるプラットフォームにより、業界最高レベルのカスタマー・サービスを提供

Kennametalは、IBM グローバル・ビジネス・サービスと協力して、SAP ERPをOracleデータベースから IBM Power Systemsサーバーで稼働するSAP HANAインメモリー・データベースにマイグレーションしました。

IBMとSAPとの緊密な協力により、効率の向上、コストの節約、カスタマー・サービスの向上を実現する新しい方法を常に見つけられることに確信を持っています。

Oscar Sobrero
Ecogas、IT責任者

ソリューションの概要

IBMとSAPは共同で、お客様がSAP HANAを IBM Power Systemsで稼働できるようにします。SAP HANA on IBM Powerは、よりスマートにインメモリー・データベースを稼働する方法です。Power Systemsの方がx86よりも高速かつ強力なインフラストラクチャーであるためです。

実現方法

結合されたオファリングは、POWER8 サーバーで稼働するため、お客様はこのソリューションを既存の環境に統合できます。SAP HANA on IBM Powerは特に、基幹業務のイニシアチブを常にサポートするのに適しています。

競争上の優位性

SAP HANA on IBM Power Systemsは、x86プラットフォームで一般に使用できるものの最大4倍の機能(マルチスレッド・コンピューティング高帯域幅メモリー、インテリジェントなデータ・キャッシング)を提供します。このプラットフォームは、SAP HANAなどのインメモリー・データベースへのアプリケーション・アクセスを高速化しています。そして、機能は広範なサーバー市場で価格競争力のあるシステムで提供されます。