導入事例

Asahi Beverages:成長中のビジネスに新しいフィズを投入

Asahi Beveragesは、SAP などのビジネスに不可欠なアプリケーションのサポートと保守を IBM グローバル・ビジネス・サービスにアウトソーシングして、社内のスタッフをイノベーションと事業開発に集中できるように解放しました。

British American Tobacco:SAP ソリューションを実装してグローバル・エンタープライズを変革

British American Tobacco(BAT)は、投資キャッシュを解消するために大きなコスト節約を求めていました。IBMとのパートナーシップにより、BATは、世界中の180を超える市場で新しいグローバルなSAP テンプレートを実装しました。

Papel San Francisco:超高速な製品の立ち上げと目覚ましい成長を実現

Papel San Franciscoは、IBM Global Business Servicesと提携し、SAP ERP ソリューションとSAP HANA データベースの包括的なスイートに基づいてビジネス・プロセスを統合して転換しました。

IBM クラウド上のSAP ERP ソリューションは、新興市場に向けた迅速な成長のための出発点となるでしょう。

Coşkun Sürgevil
Vestel Elektronik、IT マネージャー

ソリューションの概要

消費財向けの IBMとSAPのソリューションは、消費者主導型のサプライ・チェーンをサポートするよう設計されています。ソリューションには、カスタマー・ロイヤルティー管理、新製品開発、取引のプロモーション管理などが組み込まれています。

実現方法

IBMとSAPは、消費財企業が顧客、市場、運用の需要への対応を迅速化できるように設計された、焦点を絞ったソリューションを提供します。

競争上の優位性

IBMのクロスブランド業界戦略とクロスブランド・ソリューション・ポートフォリオは、特に消費財のお客様のニーズに対応するために調整されています。IBM Design Thinkingは、消費財業界に理想的なユーザーの成果にも重点を置いています。