導入事例

PeroxyChem:SoftLayerクラウドでSAPソリューションによって投資回収のコストとリスクを最小化

PeroxyChemは、SoftLayerクラウドでSAPとSAP以外の主要アプリケーションをマイグレーションして管理する際に IBMを選びました。資本投資とビジネスの中断を最小限に抑えて、4カ月半で稼働を開始しました。

G2 Tecnologia:IBM クラウドのSAPアプリケーションによって市場シェアを獲得し、顧客満足度を向上

G2は、SAP ERPとSAP Business Oneのアプリケーション向けの新しいSoftware as a Serviceオファリングを立ち上げました。IBM Cloud Managed Servicesによって実現したソリューションは、ユーザー単位の料金設定と高性能を提供しました。

ESC Consulting:コストを削減しながら、より優れた機能を提供

ESC Consultingは、Softlayerと IBM Cloudのサービスの組み合わせを利用して、クライアントの中核を成すSAPと関連のアプリケーションをクラウドに切り替えました。

IBM クラウドは、最適な料金で最高のサービスを提供します。新たなビジネスを勝ち取る上で、大変革をもたらしています。

Glaucia Vieira
G2、テクノロジー担当ディレクター

ソリューションの概要

IBM Cloud for SAP Applicationsは、SAPソフトウェアの急増に伴う複雑さを軽減して、高額な初期資本経費を回避できるようにします。柔軟な料金設定オプションにより、ほぼすべてのオペレーティング・システムとシステム管理のライセンスとサービスを1つの月単位の料金に統合できます。

IBM Cloud for SAP Applications Start-up Bundlesは、企業があらかじめ作成されたSAPアプリケーション環境に素早くアクセスするための新しい手段です。デモンストレーションやPoCを素早く簡単に実施できます。IBM クラウドのマネージド・サービスであるため、その他のクラウドに関するスキルは不要で、同じクラウドで必要に応じて非実稼働状態または実稼働状態に容易に移行できます。

このサービスは、次の3種類のバンドルで提供されます。

  • Simple Finance on HANA
  • Business Warehouse(BW)on HANA
  • Enterprise Resource Planning(ERP)on HANA

実現方法

IBMは、最先端のクラウド・インフラストラクチャー・テクノロジーと世界規模の経験豊富な専門家チームにより、物理サーバーと仮想サーバーの両方のオペレーティング・システム、データベース、SAPアプリケーションの管理と監視を支援します。SAPアプリケーション向け IBM クラウドは、高速ネットワークを備えた世界中のデータセンターで稼働します。お客様がSAPなどのコア・ビジネス・アプリケーションで必要とする指定の回復力とサービス・デリバリーのレベルを促進するためのSLAを提供しています。

競争上の優位性

IBMは、クラウドでスケーラブルなSAPソフトウェア・ランドスケープをセットアップして稼働する上で支援します。従来型のSAPソフトウェアの自己管理機能や運用と比較すると、5年間でコストを20%から25%節約できる可能性があります※1

※1. 同様のサービスに関する IBMの経験に基づいています。個々のお客様環境における結果は異なります。

IBM、IBMロゴ、ibm.com、IBM Cloud、IBM Cloud Managed Services、およびSoftware as a Serviceは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corporationの商標です。他の製品名およびサービス名等は、それぞれIBMまたは各社の商標である場合があります。現時点でのIBMの商標リストについては、www.ibm.com/legal/copytrade.shtml(US)をご覧ください。

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

受付時間:平日 9時から17時
(祝日および12月30日から1月3日を除く)