IBMとSAPがデジタル変革に向けたパートナーシップを発表

両社は、コグニティブの拡張、カスタマー・エクスペリエンスとユーザー・エクスペリエンスの向上、業界固有の機能を通してお客様の価値を高めるためのソリューションを共同で導入することを計画しています。すべては、オンプレミスでもクラウドでも使用できるSAP Business Suite 4 SAP HANA(SAP S/4HANA)ソフトウェアによって実現します。

プレス・リリースを読む

IBMとSAPの 43 年間!デジタル変革に向けた IBMとSAPのパートナーシップ。視聴する (YouTube, 3分38秒)

このパートナーシップの詳細をご覧ください。
動画をご覧ください(英語)。

デジタル変革ソリューション

ソート・リーダーシップ

CFOの視点:デジタル変革の時代における財務

データを活用して、企業全体の情報の統合を促進し、財務に関する意思決定を向上させることができます。

消費財業界におけるコグニティブ・コンピューティングのパワーの活用

消費者が需要のピーク時に購入したくなるような製品を供給するために、統合された需要主導型のコグニティブ・ビジネス計画を作成します。

お客様の評価

Fujikura:IBMとSAPが統一した HCM ソリューションによって大きな成功への道を開拓

IBM Global Business Servicesとの協業により、
Fujikuraは、SAP SuccessFactorsをベースとして統一されたグローバル人材管理プラットフォームを構築しました

Ageasが、保険会社がアジア市場に素早くシンプルに参入できるように支援

AGEASは、市場に出すまでの時間を 1/3短縮して、
保険会社が20%から40%節約できるように支援できると期待しています。

HR Group が SAP HANA on IBM Powerによって販売と在庫に関する即時のアナリティクスを提供

HR Groupは、在庫追跡システムをさらに簡素化して、
対話式の計画プロセスを実装することができました。