スペシャリストとの連絡やソフトウェア保守情報の管理によって、問題を早期に解決したり未然に防止することができます

お客様は、アナリティクスのために運用データを統合したり、モバイル戦略を最適化したり、クラウド配信用に全社的なインフラストラクチャーを提供したりするために、IBM System zソフトウェアに依存したシステムを使用しています。パフォーマンスとコスト効率を高めることは重要ですが、システムが停止した場合の計画はできていますか?

IBMが提供する 統合システム・サポート・サービス(ISSS)では、お客様システムのソフトウェア保守情報を把握し、問題を未然に防ぐためのご提案をいたします。また、万が一問題が発生した際には、サポー ト・スペシャリストの実践的な専門知識が必要な場合もあります。このような場合、停止が長期間続くかすぐに解決するかを左右するのは、高度な技術を持つIBMのソフトウェア・コンサルタントを活用するかどうかにかかっている場合もあります。

 

メリット


統合システム・サポート・サービス(ISSS)で提供するソリューション

ISSSには、基本サービスと基本サービスを前提とした3つのオプションを用意しています。 お客様のご要望に合わせて必要なオプションを選択いただけます。
 

必須オプション

選択オプション

*基本サービス+修正+オプションBを選択いただくことでフルオプションとなります。
*CBPDO:Custom-Built Product Delivery Offering

 

関連サービス

システム技術支援サービス

STSS お客様の安心への窓口

#IBMServicesをフォロー