コンプライアンスの徹底をお願いします

ライセンスとご使用条件の期限切れ、IT担当者の変更などシステムの状況は常にかわります。適切なプロセスを定めていないと機械のインベントリー状況を把握できなくなるかもしれません。

IBMテクノロジーを最適の状態に保つことは、競争力の維持に役立ちます。IBMライセンスがご使用のIBMシステムの最適なパフォーマンスに必要なサポートや更新を可能にします。

分散型IT環境では、コード更新がリモート側で行われる場合があります。その結果、ライセンスのない機械に更新が誤って適用される可能性もあります。これは、知的財産権に関するコンプライアンス違反の危険性を生み出します。

次のガイドは、コンプライアンスのベスト・プラクティスや、システムの適切な更新方法を解説しています。

必要なサポート契約範囲を検証

1

ご使用の機械のマシン・タイプとシリアル番号別に調査

2

ハードウェアとソフトウェアの保守対象とする機械を特定

3

現在のIBMのご使用条件と比較し、相違を特定

4

IT担当者と相談し、以前のサポート要件に基づいてニーズを確認

5

ニーズにあったハードウェアとソフトウェアのサポートを調達(契約)

1

ご使用の機械のマシン・タイプとシリアル番号別に調査

2

ハードウェアとソフトウェアの保守対象とする機械を特定

3

現在のIBMのご使用条件と比較し、相違を特定

4

IT担当者と相談し、以前のサポート要件に基づいてニーズを確認

5

ニーズにあったハードウェアとソフトウェアのサポートを調達(契約)

IBM機械コード、およびソフトウェア・ポリシーとプラクティス

Fix Central

ご使用のシステムのソフトウェア、ハードウェアおよびオペレーティング・システムのフィックスと更新情報

インベントリーと保守のFAQ

IBMライセンス情報資料

IBM 機械コードのご使用条件

IBMソフトウェア・ポリシー

IBMの標準のご使用条件

電話:0120-550-210

電話:0120-550-210

電話:0120-550-210

こちらもご覧ください