ご承知のとおり、IT環境で問題が発生すれば、IT管理者には優れたサポートが必要になります。しかも、すぐに必要になります。

IBMの基本ソフトウェア・サポート – サポート・ラインは、IBMの多くのオペレーティング・システムやソフトウェア・アプリケーションのハウツーに関する質問に答えたり技術的な問題を解決したりするためのサービスです。Microsoft Windows、VMWare、Linuxなどを使用した一般的なマルチベンダー・プラットフォームに関する問題にも対応できます。必要なサポートだけを購入することで、コストの削減が可能になります。お選びになる契約の内容によっては、さまざまなベンダーとやり取りしないで迅速にサポートを受けるための一元化窓口としてIBMを活用していただけます。


製品ラインナップと対象製品リスト

サポート内容

本サービスでは以下のようにサポートをさせていただきます。

※Support Line for Storage - SWについては、ハードウェア障害扱いになるため対象外となります。
※契約単位はハードウェア機器毎となりますので、サポートの必要な機器に対してご契約ください。


サービス提供時間

標準時間帯:月曜日~金曜日 午前9時~午後5時(祝祭日を除く)

拡張時間帯:月曜日~土曜日 午前9時~午後9時 および 日曜日 午前9時~午後5時(12月30日~1月3日およびIBMの法定点検日は除く)

※Support Line for CITRIXについては標準時間帯のみとなります。



複雑化したソフトウェアに企業が支払うコストとは?