モジュール型サービスをご利用いただくことで、ハイブリッドな ITインフラストラクチャーの運用簡素化、効率化を実現

IBM の Integrated Managed Infrastructure (IMI) サービスでは、カスタマイズ可能な「監視サービス」と「管理サービス」のカタログを用意して、クラウドと従来型システムの両方を保有している企業のハイブリッド型 IT インフラストラクチャーの運用管理を支援します。IBM では、こうしたサービスを柔軟に提供しているため、お客様は必要なサービスだけを購入することができます。ハイブリッド・クラウドのシステム運用簡素化、効率化を検討中であれば、ぜひ一度 IBM へご相談ください。


メリット

IBMは、あらゆる規模のビジネス用に、モニター、イベント管理、問題管理、変更管理などのさまざまなオプションを提供しています。以下のようなメリットがあります。

IBMは、400カ所を超える世界中のデータセンターで重要なインフラストラクチャー・コンポーネントを管理しています。IBMは、実績のあるサービスを提供するための人材と専門知識を持っています。これらのサービスにより、予測可能で一貫性のある結果を生み出することができます。さらに、IBM Researchとの緊密な連携により、マネージド・サービスを一層効率的に提供するための資産とツールの改良を続けています。


マネージド・サービスのプロバイダーを 選ぶ際の条件トップ10

クラウドとマネージド・サービスは、ビジネス価値の実現にどう貢献できるか

IBM マネージド・サービスのビジネス上の価値を解明

IBM マネージド・サービスを利用することで企業が得られる大きなメリットをIDCが定量化


参考資料

マネージドサービスがハイブリッド IT への エンタープライズトランスフォーメーションを保証する

Transforming Your Business to Hybrid IT with Managed Services

増大するハイブリッド・クラウドに対する最適な運用管理の姿とは?

特集記事

#IBMServicesをフォロー