Web画面表示例

ITOAは、IBM独自のアナリティクスを用いて
お客様のシステムの監視運用状況を分析、
運用の効率化をご支援します。

大規模な環境では、障害時に大量のイベントが発生し、原因究明に時間がかかることが多々ありますが、当サービスの導入により、障害個所や影響範囲を瞬時に特定することができるようになります。

アコム株式会社

アコム株式会社は、障害発生時の影響把握の自動化を実現するため、IT Operations Analyticsサービス(ITOA)を採用
これにより障害発生時に影響を及ぼす業務範囲を即座に特定。障害時の関係各所への迅速な情報連携の実現や、対応に要する時間の短縮で運用品質の向上が期待されています。

アナリティクス&自動化でIT運用改革!

本資料では、アナリティクスやコグニティブなどの先進的なテクノロジーを取り入れた運用管理の手法について、事例を取り上げながら詳しく解説します。
クラウドの活用が急速に促進され、マルチクラウド化やハイブリッドクラウド化が進むIT環境において、統合管理が課題となっているシステム部門ご担当の方は必読です。

ITOAの特長

「業務に影響のある障害」を「業務ビュー」で表示することで、システム障害の業務への影響を即時に把握できます。

ITOAサービスの流れ

分析・標準化

監視メッセージを分析し、フィルタリング方針、
業務との関連付け方法を検討

システム構築

既存監視システムを対象に、メッセージ統合、
フィルタリングの仕組みを構築

ITOAビフォー・アフター

現状 電話連絡 何度も情報収集 業務影響の情報収集・分析に時間がかかる...
システム化後 業務に影響がある障害を自動的に表示 障害中 影響あり 障害初期対応の迅速化 アラート Netcool Operations Insight

ITOAはこんなお客様におすすめ