ミドルウェアの導入と管理は正確さが求められる複雑な作業を伴い、障害や重大なエラーが発生する場合があります。IBMミドルウェア・サービスは、お客様の ITインフラストラクチャー(プライベート・クラウド環境を含む)にミドルウェアを統合し、サービス管理を実装するための専門家、資産、ツールを提供いたします

迅速な導入

テストと検証を組み合わせたデプロイメント・パターンにより、ミドルウェアのデプロイにかかる時間を最大で80%短縮することができます。

コスト管理

ミドルウェアの統合を効率化し、迅速に投資を回収することができます。

リスク管理

IBMは、ミドルウェアのデプロイに伴うリスクの軽減に役立つツールとスキルを有しています。

マニュアルでのインストールと構成にかかる時間と、スクリプト・プラットフォームとミドルウェア製品のサイレント・インストール機能を使用した自動化アプローチでかかる時間を比較した IBMの調査結果に基づいています。

サービス

参考資料

障害発生時の影響把握の自動化を実現

アコム株式会社

アコム株式会社は障害発生時の影響把握の自動化を実現するため、IT Operations Analyticsサービス(ITOA)を採用しました。これにより障害発生時に影響を及ぼす業務範囲を即座に特定。障害時の関係各所への迅速な情報連携の実現や、対応に要する時間の短縮で運用品質の向上が期待されています。

サーバー構築・運用の自動化で、コストを75%削減

キリン株式会社

キリン株式会社はIBM Cloud OrchestratorでOpenStackベースのサーバーの構築と運用を自動化しました。これにより、サーバー1台あたりの構築コストを75%削減するとともに、運用品質の安定に貢献しています。

事業変革をリードする迅速なソリューション提供

株式会社LIXIL

株式会社LIXILは事業変革をリードする迅速なソリューション提供を可能とするため、グローバル・プラットフォームとして、オープン・テクノロジーを活用したIBMクラウドを採用しました。

電話:0120-550-210

電話:0120-550-210

電話:0120-550-210

こちらもご覧ください

YouTube