俊敏で回復力のあるデータセンター・ネットワークによる動的なビジネス要求への対応

時として、成功には代償が伴います。システムが成長を続けるにつれ、ビジネスの運営コストも上昇します。ITスタッフは、データセンターのネットワークの容量、柔軟性、スケーラビリティー、機能性に対する要求の増大に直面します。その一方で、より厳しい予算で、引き続きセキュリティーと回復力の改善、より良いサービスの配信、新たなテクノロジーの導入のすべてを実行する必要に迫られます。

IBMが提供するデータセンター・ネットワーク統合サービスには、ビジネスの俊敏性、革新性、および拡大を推進するための、安全で回復力のあるネットワーク環境のアーキテクチャー、設計、統合、デプロイメントなどがあります。 また、パブリック、プライベート、ハイブリッドのいずれのクラウド環境でも、最適なネットワーク・インフラストラクチャーを構築できます。


データセンター・ネットワーク統合サービスの特長

データセンターをアップグレード、移動、構築、統合している場合、IBMはビジネス・ニーズに直接リンクしたネットワーク設計を実現できます。 以下の点で役に立ちます。


IBMをお勧めする理由

IBM専門家は、データセンター・ネットワークとクラウドの分野における、IBMの構造化されたデリバリー方法論、豊富な経験、プロジェクト管理の専門知識を活用します。IBMサービスには、データセンター・ネットワークのセキュリティー、統合、仮想化や、アプリケーションとデータの可用性を高めるためのプライベート光ネットワークや、ネットワークとストレージの収束などがあります。熟達したコンサルタントが、コラボレーティブで実績のあるアプローチを利用して、これらのニーズに対応するネットワーク・インフラストラクチャーを構築するためのビジネスおよびITの計画を分析します。


関連情報

クラウド、アナリティクス、モバイル、ソーシャル、セキュリティー用にネットワークを再定義する

クラウド、アナリティクス、モバイル、ソーシャル、セキュリティーに対応するために、企業LAN、WLAN、データセンター・ネットワークには新たな要件が生まれています。IBMはこうした要求への取り組みをサポートします。

クラウド・コンピューティングのためのネットワーク

クラウド環境ではITリソースの使用と接続にネットワークが重要な役割を果たすため、ネットワークの役割について、クラウド計画の初期段階で取り組んでおく必要があります。

#IBMServicesをフォロー