コスト節約、ネットワーク・パフォーマンスの向上、セキュリティー・リスクの軽減のための最新のネットワーク技術の利用

未来の話だったものが、すぐに現実になります。1年前に目にしたITのトレンドが今や主流になっています。推し進めるべき計画は何でしょうか。IBMは、キーとなる3つの戦略で優位に立つことができると考えています。パートナーシップとアナリティクス、そして最後は、ビッグデータ、クラウド、モバイル、ソーシャル技術の統合※1です。

IBMが提供するネットワーク・インフラストラクチャーの最適化を行えば、即応性のある柔軟な統合仮想化IT環境を完全にサポートするネットワーク・インフラストラクチャーを計画して設計できます。クラウド、モバイル、ソーシャル、アナリティクスの技術も利用できるため、企業は自らの道を切り開くことができます。

※1 Raising the game—The IBM Business Tech Trends Study, August 2014


ネットワーク・インフラストラクチャー最適化の特長

コストの削減、ネットワーク・パフォーマンスの向上、リスクの低減、統合と仮想化によるビジネスの柔軟性の確保のための戦略を固める支援をします。主な特長には以下があります。


IBMをお勧めする理由

IBMは、単純で俊敏、かつ費用対効果が高くセキュリティーに富んだネットワーク・インフラストラクチャーを実現し、革新をサポートしてビジネス価値をもたらすことができます。IBMのサービス・プロフェッショナルは、お客様のビジネス・ニーズを理解し、ネットワークおよび仮想化に関する幅広い専門知識と組み合わせて、実用的で明確な推奨案を提示できます。さらに、IBMの熟練のスペシャリストは、ネットワークとITに関する幅広い経験、ベンダーに依存しないアプローチ、実績のある方法論とツールを使用して、IPv6規格を実装するための実用的なロードマップを提示できます。

ユーザーとビジネスにとってのネットワーク最適化のメリットについて説明しています

ビデオを見る(英語,3分12秒)

クラウド、アナリティクス、モバイル、ソーシャル、セキュリティー用にネットワークを再定義する

クラウド、アナリティクス、モバイル、ソーシャル、セキュリティーに対応するために、企業 LAN、WLAN、データセンター・ネットワークには新たな要件が生まれています。IBMはこうした要求への取り組みをサポートします。

#IBMServicesをフォロー