クラウド環境でのネットワーク・パフォーマンスを最適化

 

スケーラブルで高性能なアプリケーションをオンデマンドで配信しなければならない場合、ネットワークは単にトラフィックを担うだけでは不十分です。IBMが提供する「クラウド対応ネットワーク統合サービス」では、先進のネットワーク・テクノロジー製品や、SDN(Software Defined Networking)、ネットワーク機能の仮想化などのテクノロジーを活用することで、スケーラブルでハイパフォーマンスなオンデマンド・アプリケーションをサポートするクラウド環境に対応した、より統合されたネットワークの構築・導入をご支援します。

アプリケーション・パフォーマンスの向上

アプリケーションを優先順位付けし、データセンター内およびデータセンター間の接続を最適化し、リソースを自動的に追加または削除し、自動フェイルオーバーをサポートします

ネットワーク・パフォーマンスの最適化

さまざまなワークロードをクラウド環境で処理できるようネットワークを整えます

リスクの軽減

IBMはデータセンターやクラウドに関する長年の経験をお客様固有のシナリオに適用してリスクを軽減することができます

ビジネスの柔軟性の実現

ワークロードをクラウド環境にスムーズに移行します


IBMが提供するサービス

クラウド対応ネットワーク戦略策定と最適化サービス

ネットワーク・インフラストラクチャーを計画・設計し、クラウド環境に対応



課題を知る

クラウド、アナリティクス、モバイル、ソーシャル、セキュリティーのためのネットワーク

クラウド、アナリティクス、モバイル、ソーシャル、セキュリティーに対応するために、企業 LAN、WLAN、データセンター・ネットワークには新たな要件が求められています。IBMは新たな要件への取り組みをサポートします。

 

クラウド・コンピューティングのためのネットワーキング

クラウド環境でITリソースに接続して使用する際にネットワークは非常に重要な役割を果たすため、クラウド環境におけるネットワークの役割について、クラウド計画の初期段階から検討する必要があります。


Connect with IBM クラウド

#IBMServicesをフォロー