ストレージ&データ・サービス

ビジネスの成長、イノベーション、コンプライアンス
を支援するため、ストレージとデータの管理を
簡素化します。

ビジネスとの連携
ビジネスの成長と持続可能なイノベーションを実現します

ビジネスの成長とイノベーションを促進しながら、ストレージ/データ管理を単純化

ほぼすべての企業にとって、データの増大は避けられない状況になっています。セキュリティー、コンプライアンス、柔軟性などに対する要件が ITやビジネスで高まっている中、このようなデータ増大は大きな問題を招きかねません。数多くの企業が、以下のような関連課題を複数抱え、そのバランスを取って対処しています。

ストレージ/データ環境に対する組織的なアプローチをあらかじめ確立しておけば、ストレージ・インフラストラクチャーの効果が上がり、さまざまな利点が得られます。必要データへのアクセスをビジネス・ユーザーに提供し、イノベーションや収益増加を支えるための情報を主要な意思決定者に与えることも可能になります。また、現在のニーズに合ったストレージ性能をコスト効率よく提供しながら、将来のための強力な基盤も確保できます。さらに、ビジネス・リスクの管理を改善し、コンプライアンスを維持できます。

企業におけるストレージとデータの役割を再考する

今日、ストレージ/データ環境のシンプルさ、経済性、回復力を重視する企業は増え続けています。インフラストラクチャーにこうした特性がなければ、企業がビジネス上の意思決定を情報に基づいて行ったり、即応性のある顧客サービスを提供したり、従業員の生産性を支援したり、コンプライアンスを確保したり、新たなビジネス・アプリケーションを配置したりすることは難しくなります。企業は、ビジネス・ニーズや IT要件の変化に合わせて常にストレージ/データ管理アプローチを修正していかなければなりません。IBMにはそれを支援する力があります。

ストレージとデータに対する包括的なアプローチ

IBMグローバル・テクノロジー・サービスは、ストレージ要件やデータ要件にエンドツーエンドで対応していくための各種サービス(査定、計画、設計、実装、管理など)を提供します。これには以下のようなサービスが含まれます。

期待できる効果

IBMのストレージ & データ・サービスは、業績の向上と顧客支援の効率化を図ることを目的に設計されました。IBMは、ストレージに関する専門知識、実績ある方法論、効果的なツールによって、以下に示すような現在および将来のストレージ/データ要件を解決できるよう支援します。

関連情報

サービス・メニュー

インフォメーション・ライフ・サイクル・マネージメント・サービス

ビジネスの成長とコンプライアンス実現のため、情報のライフ・サイクル全体を通じた管理のベスト・プラクティスを開発して実行します。

ストレージおよびデータ・プロダクト・サービス

新規ストレージ機器の実装やデータ移行のリスクを軽減し、所要時間を短縮します。

ストレージ最適化および統合支援サービス

コスト効率、拡張性、回復力を備えたストレージ・インフラストラクチャーで、複雑さの軽減、パフォーマンスの向上、データ増加の管理を行ないます。

データ・マネージメント・サービス

データの保護や保全のソリューションを計画、設計、実施するとともにアクセス、可用性、再利用の改善を図ります。


  • お問い合わせはこちら

    まずはお気軽にご相談ください

受付時間: 月曜日から金曜日 9時30分から17時30分 (祝日および12月30日から1月3日を除く)


ご契約後のお問い合わせは、ご契約元または担当営業までご相談ください

Always there, in an always-on world

お勧め

お客様事例

IBMの仮想化サービス

仮想化ビデオ

関連リンク