IBMは、フォレスター・コンサルティング社に Total Economic Impact(TEI)調査の実施を依頼し、IBM Workplace Support Services with Watsonの導入により達成できると考えられる投資収益率(ROI)を調べました。

この調査は、IBM Workplace Support Services with Watsonが企業にもたらし得る財務上の影響を評価するフレームワークを読者に提供することを目的としています。

IBM Workplace Support Services with Watsonに関連するメリット、コスト、リスクをより良く把握するために、Forresterはこのサービスを複数年使用している顧客と面談し調査を行いました。IBM Workplace Support Services with Watsonは、よりオムニチャネル化されたサポート環境への移行を可能にする一連の ITサポート・テクノロジーです。

当サービスに関するお問い合わせ

こちらもご覧ください

YouTubeLinkedInブログ