クラウドとモバイル・サービスを活用してデスクトップ・インフラストラクチャーをセキュリティーの高い仮想化環境へ変革

個人所有デバイスの業務使用(BYOD)は避けられない現実となっています。ユーザーのモバイル性が高まり、業務アプリケーションへのアクセスの必要性が増大してきています。従来型のデスクトップとモバイル・デバイスが混在した企業環境の場合、すべてのエンドポイントの移行、統合、および保守のためには特別なITスキルが必要となります。
IBM Mobile Virtualization Servicesは、より簡潔で、仮想化されたデスクトップ環境への移行を促進し、インフラストラクチャーの簡素化をご支援します。

概要

ユーザーとアプリケーションの移行の課題を緩和するため、IBM Mobile Virtualization Servicesは、以下を支援します。

特長

IBM Mobile Virtualization Servicesは、実績のある独自仕様のツールと専門知識を活用して、以下を支援します。


Connect with IBM モビリティー

#IBMServicesをフォロー