モバイル・インフラストラクチャー戦略とビジネス目標の連携

2週間にわたり、IBMの専門家と共同でお客様のモバイル・インフラストラクチャーをIBMの最新の実践と照らし合わせて評価し、競合企業のモバイル利用について理解し、投資結果を最大化するための戦略を構築します。

評価

モバイル・インフラストラクチャーの要素のうち「時代遅れ」となっており、投資によってメリットが得られるものはどれか。

解決までの時間を延長することにより、お客様のIBMに対する投資の生産性と可用性に影響が及んでいるかどうか。

現在のモバイル・インフラストラクチャー環境を評価

理解

業界内で成長しつつあるモバイル・サービスの中でまだ取り入れていないものは何か。

業界のベスト・プラクティスの理解

識別

モバイル・インフラストラクチャー内にあるどのようなギャップがビジネス推進の妨げとなっているか。また対応を最優先すべきギャップ、さらに投資収益率が最も高いギャップはどれかを特定します。

ビジネス利害関係者が要求しているサービスのうち、現在のモバイル・インフラストラクチャーで実現できない可能性があるものはどれか。

規定された要件と現行環境のギャップを識別

IBMのお問い合わせ電話番号:0120-550-210

次のコードをお伝えください:C063015T

IBMのモビリティー専門家チームがベンチマーク評価を始めるのをお手伝いします。期間はたったの2週間です。

#IBMServicesをフォロー