IBM レジリエンシー・コンサルティング・サービスは、価値に基づいた意思決定をする際に役立ちます。ビジネスに適した回復力の特性が、そのビジネスに備わるようにします。

特長とメリット

  • 強固で統合されたプログラム – エンドツーエンドで回復力を管理するために、事業の継続性、災害復旧、セキュリティー、および危機管理を統合するプログラムを設計し、導入する
  • ドメインの専門知識 – 回復力計画をカスタマイズし、発生する好機、法規制の要求、および潜在的な脅威について常に情報を最新にしておく
  • 費用対効果が高い – 専門の回復力プログラム・マネージャーにより、コアで重要なビジネス目標に集中できる
  • 測定可能な結果 – レジリエンシー・プログラム・マネージャーは財政、戦略、および戦術的結果をそれぞれ測り、プログラムを監督して説明責任を担います。

ビジネスにどのように役立つのか?

次のことを考えてみてください。

  • 1時間のダウンタイムが発生した場合、組織にはどのような影響があるでしょうか?
  • 潜在的なビジネスをどれくらい失ってしまうでしょうか?
  • お客様は、イライラをソーシャル・メディアで共有するでしょうか、これはブランドの企業評価にどれくらい影響するでしょうか?
  • 障害が発生した場合、現在のレジリエンシー戦略に自信がありますか?
  • どれくらい迅速にビジネス・オペレーションを再開できますか?

効果的にリスク管理するためには、リスクを削減し、ガバナンスを向上させ、そしてより良好にコンプライアンスに対応ための、企業全体にわたる包括的なアプローチが必要です。

レジリエンシー・コンサルタントが深い専門知識と証明されたメソッドを提供して、統合されたビジネス回復力の道へと導きます。そして専属のプログラム・マネージャーが引き続き、事業継続マネジメントの要件を満たすことができるようにします。

主な機能

ビジネス回復力の戦略を定義して展開した後は、その戦略の確実な管理、コントロール、モニターや維持を支援する、一元的なガバナンス・プログラムが必要です。この「管理および維持」は、脅威となるネガティブ・リスクをコントロールしながら、同時に好機となるポジティブ・リスクを強化していくためには重要な段階です。これには次のことが含まれます。

  • 可用性の目標を達成するためのプログラムやプロセスを開発する際の、リスクを積極的に特定、削減する。
  • 高度に定義されたプログラムやプロセスを実装してガバナンスを向上させ、法規制の準拠のより良い管理を可能にする。
  • 現在や将来のビジネス環境のための、ビジネスやインフラストラクチャーの準備状況を測り、複数のベンダー環境の複雑性を管理しやすくする。

参考資料

電話:0120-550-210

電話:0120-550-210

電話:0120-550-210

こちらもご覧ください

YouTubeLinkedInブログ