IBMの GDPS 構築支援サービスは、カスタマイズ可能で自動化されたレジリエンシーソリューションを提供します。これによりお客様は、計画内停止と計画外の停止の両方をコスト効率の高い方法で管理し、レジリエンシーの改善を支えることができます。

主な機能

IBMの集中管理自動化ソリューションでは、重要な手順が簡素化されるので、リスクを軽減し、複雑さを管理できるようになります。 IBMは、お客様の企業としてのより堅固な高可用性を備えた災害復旧計画を確立するために、可用性要件の判別を支援し、構成を最適化して、推奨策を提示します。

参考資料

ガートナー社が、2016年版

「Magic Quadrant for Disaster Recovery as a Service」レポートで IBMをリーダーに位置付けました

 

2016年 情報漏えい時に発生するコストに関する調査

ポネモン・インスティテュートによる調査レポート:事業継続マネジメント・プログラムの効果

 

Master disaster recovery

優れた災害復旧チームが常時対応の期待に応えるために何をしているかを紹介します。

電話:0120-550-210

電話:0120-550-210

電話:0120-550-210

こちらもご覧ください

YouTubeLinkedInブログ

Pat Corcoran、グローバル・ビジネス・ディベロップメント・エグゼクティブ、ビジネス・コンティニュイティー&レジリエンシー・サービス

私は、IBM での 38 年のうち最近の 26 年を IBM レジリエンシー・サービスで働き、 IBM とそのお客様がリスク、危機管理、事業継続、ビジネス・レジリエンシーやセキュリティーについて考え、対処するお手伝いをしてきました。 現在、私はグローバル・ビジネス・ディベロップメント・エグゼクティブとして、ビジネス・レジリエンシー、事業継続、ビジネス・リカバリーなどの必要性についてのお客様の理解を深め、お客様企業内でのリスクやビジネス・レジリエンシーについての議論を広げ、さらにはお客様がグローバルなビジネス・レジリエンシー・ソリューションを作り出すのを支援しています。私はこれまでに、難局時にお客様を支援するために、優れた IBM 社員のチームを率いたり、サポートするという素晴らしい体験をさせてもらいました。また、今は世界中を回って学んだことをお客様と分かちあい、IBM がいかに信頼でき、また貴重な経験を持っているかをお客様に伝えたり、「レジリエンシーとリスク」に関して、なぜお客様にとって IBM が最高のサプライヤーでありパートナーであるのかを説明しています。私の仕事は人間を扱う仕事です。 私は各個人がその職務を全うするのを支援しています。それは、私たち一人一人が企業が事業運営を維持し、成長するのを支えているからです。何と素晴らしい仕事ではありませんか。

Daniel Witteveen、ディレクター、Resiliency as a Service

レジリエンシー・ビジネスに携わった 6 年以上にわたり、Daniel Witteveen は IBM で優れたグローバルなレジリエンシー・センターを主導してきました。Disaster Recovery as a Service (DRaaS)、Backup as a Service (BaaS)、Resiliency Communications as a Service (RCaaS) に関しては、彼のグローバルな対象分野の専門家チームは一流中の一流と言えます。Daniel と彼のチームは、Resiliency as a Service に焦点をあてたさまざまな出版や講演会に参加してきました。パブリック/プライベートのクラウドおよびオンプレミスのソリューションを最適化するハイブリッド IT 環境に特化して、IBM は、お客様の戦略的な要件に直接対応する、最も効率的な (費用面でも業績向上の面でも) ソリューションを提供します。

Scott Ramsey、マネージング・パートナー、グローバル・チーム - IBM レジリエンシー・コンサルティング

事業継続, エネルギーとユーティリティー業界, エンターテインメント業界, 金融サービス・セクター, ガバナンスとコンプライアンス, IT セキュリティー, 規制コンプライアンス, 戦略と変更