IDC MarketScapeによると、企業は規模の大小に関わらず、システム全体にダメージが生じた場合、確実にデータを保護し、ビジネス・アクティビティーの継続を可能にするコスト効率の良い方法を模索しており、それに伴ってクラウド・ベースの災害復旧サービスは急速な進化を遂げました。IDC MarketScapeは、DRaaSという概念すら存在しなかった時代から IBMが災害復旧サービスを提供してきた企業として良く知られ、業界内で高い評価を得ているとしています。

同社のレポートで、IBMはリーダーに選出されました。IBM レジリエンシー・サービスの強力なコンサルティング・サービス、DRサービスの規模とその長年の実績、顧客のDRプロセス全体を管理する能力、すべてのプラットフォームを網羅する完全なソリューションは、IDC MarketScapeが指摘した強みのほんの一例です。

Chart: IDC MarketScape: North America Disaster Recovery-as-a-Service Vendor Assessment

出典:IDC MarketScape:北アメリカ Disaster Recovery-as-a-Service プロバイダー 2015 ベンダー・アセスメント、作成者:Phil Hughes および Phil Goodwin、2015年11月、IDC #259816

IDC MarketScape ベンダー分析モデルは、特定のマーケットにおける ICTサプライヤーの競争上の優位性の概要を示します。リサーチは質と量両方の基準に基づく厳密な採点方式で行われ、結果は特定のマーケットにおける各ベンダーの位置付けを表した 1つの図として示されております。「能力」のスコアは、短期間における、ベンダーの製品、Go-to-Market戦略、業務の執行を測定します。「戦略」スコアは、3~5年の期間における、ベンダー戦略と顧客の要求がどれほど合致しているかを測定します。ベンダーのマーケット・シェアは、円の大きさで表されます。特定のマーケットに関連したベンダーの前年比の成長率は、ベンダー名の横にプラス、横ばい、またはマイナスで示されます。

IBMをリーダーと評価したIDC MarketScapeの見解について、また、IBMがご支援できる詳細についてご覧ください。

電話:0120-550-210

電話:0120-550-210

電話:0120-550-210

こちらもご覧ください

YouTubeLinkedInブログ