モバイル・コンサルティング

モバイルが実現する、新たな競争優位性

プライマリー・タブ・ナビゲーション

モバイル×アナリティクスで進化する、顧客と従業員の接点

モバイル×アナリティクスで進化する、顧客と従業員の接点

背景

モバイル端末が広く普及し、消費者の情報収集や購買方法は大きく変化しました。しかし、多くの企業では、ビジネスでのモバイル活用を模索している段階にあります。その一方で、早期にモバイル・ソリューションの導入に取り組んだ企業では、顧客満足度の向上や収益の増加などにおいて、すでに高い投資対効果を達成しています。

概要

お客様のビジネスが目指す顧客サービスを再考察し、モバイル導入で可能となる企業・従業員への価値提供機会を見出すことで、実現の優先順位付けと達成のためのロードマップを描きます。モバイルで従業員が収集した顧客情報を、IBMの高度な分析技術で分析し、従業員に提供するサイクルを構築します。全社戦略との整合性、対象業務への定着化を含めた、総合的かつ戦略的なモバイル導入を行うことで、競争優位性を確固たるものとします。

モバイルが、企業、従業員、顧客の関係性強化の起点となる

モバイルの活用は顧客とのエンゲージメントを深め、販売機会を促進します。従業員は場所や時間の制限を受けずに企業リソースへアクセスできるようになり、加えてアナリティクスの活用により意思決定や行動が高度化・スピード化されます。さらに位置情報探知やモバイル決済などの最新モバイル技術の出現は、これまでになかった新たな顧客体験の機会を創出しています。モバイル活用による新たな顧客サービスの設計は、市場での競争優位性の確立にあたって多くの可能性を提供します。


モバイルの活用による現在と導入後の比較図

お問い合わせはこちら

受付時間:平日 9時から17時(祝日および12月30日から1月3日を除く)