IBMグローバル・ビジネス・サービス(GBS)は、企業が顧客体験を提供する仕組みを再設計することで新たな価値の源泉を創出します。
デジタル化によりオペレーションを再定義し、大幅な効率化を図るとともに、コグニティブによる企業の変革実現を支援します。
IBMのグローバルのカバレッジ、結果を重視するメソドロジー、そして卓越したスキルと深い業界知識を活用してお客様の変革を推進します。

世界をリードする経営者たちの声

トピックス

トップ自ら業際を越えイノベーションを促進

JAL再生の立役者が語る、日本企業の課題と解決へのアプローチ

長期にわたる経済停滞を経て、日本企業のチャレンジする意欲や創造力は薄れてしまったのでしょうか。日本経済の競争力をさらに高めグローバル競争に打ち勝つために経営者が目指すべきアプローチは何か?日本航空(JAL)の再生をけん引した現会長の大西賢氏に聞きました

トピックス

ビデオを見る(3分40秒)

IBM+JAL

IBMとJALは、最先端のモバイル・ソリューションを整備の現場に導入。整備プロセスを再設計することで、業務の効率化と整備士の働き方の変革を実現しています。IBMのデジタル・リインベンションが、航空産業全体のさらなる発展に貢献します

コグニティブの理想と現実

Watson日本語化から1年が経過した等身大のコグニティブ――第2回IBM中山裕之インタビュー

「大きな可能性を秘めるコグニティブに関して、その有用性と成功の秘訣を知ってもらい、日本企業が今後、世界で戦うために有効に活用して欲しい」と語る日本IBM 中山裕之に、AIの理想と現実、そしてコグニティブ・ビジネスについて話を聞きました

日本が勝つシナリオは明白

産学連携で推進する業際のイノベーション

国立情報学研究所は日本IBMの協力のもと、「コグニティブ・イノベーションセンター(CIC)」を設立。20社以上の役員が参加し、コグニティブ・テクノロジーの活用による、業界の壁を越えたイノベーションの実現について検討が重ねられています

急激に変化するデジタル革命時代をリードする

コグニティブ・ビジネスを目指すための 3 段階の戦略について説明します。分析機能、コグニティブ・テクノロジー、デザイン思考によって実現されるデジタル改革で、ビジネスの変革を加速し、ユーザーとビジネスの確実な成果を支援します

経営モデルのデジタル改革に乗り出すには

経営のデジタル改革について説明し、IBMが描くデジタル経営モデルのビジョンと、デジタル改革の過程をサポートする実践的な手順を提示します

日本でもワトソンで「スポーツ新体験」

「IBM Sports」はこれまでもスポーツの大会を支えるテクノロジーを提供してきましたが、日本でもコグニティブを活用したスポーツビジネスを展開していきます。日本IBMの岡田明に、IBM Sportsの世界での動向や事例、日本での取り組みについて聞きました。

池田 和明の写真

コンサルタント紹介
日本アイ・ビー・エム株式会社
執行役員ビジネス・コンサルティングリーダー
池田 和明

事業戦略策定、組織改革を専門領域とし、同分野20年以上のコンサルティング経験を持つ。大手企業に対し責任者として同コンサルティングを多数実施してきた。近年は、成長戦略策定、新規事業戦略策定、先端アナリティクスによる競争優位性の構築、ソリューション事業戦略、更なるグローバル展開のための戦略・組織・オペレーションをテーマにしたプロジェクトを手がけている。


コンサルタント

工藤 晶の写真

工藤 晶
IBM インタラクティブ・エクスペリエンス リーダー

藤森 慶太の写真

藤森 慶太
Mobile Strategy チーム リーダー

中山 裕之の写真

中山 裕之
グローバル・ビジネス・サービス事業 コグニティブ・ビジネス推進室長 パートナー

寺門 正人の写真

寺門 正人
IoTサービス/ オペレーションとサプライチェーンリーダー

松尾 美枝の写真

松尾 美枝
ビジネス・プロセス・サービスリーダー

村澤 賢一の写真

村澤 賢一
エンタープライズ・アプリケーションズ事業/サービス・ライン リーダー

業種別ソリューション

IBMでのキャリア

あなたの可能性をコグニティブ・ビジネスに。
コンサルタント採用情報はこちら

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

受付時間:平日 9時から17時
(祝日および12月30日から1月3日を除く)