ファイナンス・オペレーションと
トランスフォーメーション・サービス

IBMは財務戦略立案、オペレーション、パフォーマンス・マネジメント、アナリティクス、財務報告においてCFOを支援します。

IBMファイナンス・トランスフォーメーション・サービスは、業界ごとの経理財務部門の役割・プロセスに関する知見と、コグニティブやブロックチェーンといった先進ソリューションを組み合わせることで、経理財務部門の変革を支援します。

IBMファイナンス・トランスフォーメーション・サービスは以下の変革を支援します:

  • アナログからデジタルへの移行
  • 新たな価値の源泉の発見
  • オペレーションモデルの最適化

機能と概要

CFOは企業のアジリティー(俊敏性)の加速、収益/利益の拡大、ビジネス・インサイトからの価値創出、リスク低減といったさまざまな課題に“デジタル”を活用して対応することが求められます。IBMファイナンス・サービスのコンサルタントは、このような目標達成やデジタル・ファイナンスにおける課題の解決を支援します。

IBMファイナンス・トランスフォーメーション・サービスは以下のサービス・メニューを提供します。

1. デジタル・ファイナンス戦略

“デジタル・ファイナンス・ヘルス・チェック”および、経理財務領域におけるコグニティブ活用の準備状況評価ロードマップの提供を通じ、デジタル・ファイナンス実現に向けた取り組みを支援します。

2. デジタル・ファイナンス変革

シェアード・サービス・センターおよびセンター・オブ・エクセレンス(CoE)拠点向けに、デジタル・ファイナンス導入に向けたターゲット・オペレーション・モデルを構築します。マニュアルプロセスの自動化と、ブロックチェーン技術を活用した商品移動や支払の全体像把握の実現により、オペレーションを向上します。

3. 財務報告と分析

IBMが保有するパフォーマンス・マネジメント・ソリューションを活用し、財務報告および分析ケイパビリティー向上を支援します。“コグニティブ・ダッシュボード”を含むオペレーション・パフォーマンス管理(FOPM:Finance and Operational Performance Management)ソリューションを導入することにより、コグニティブを活用した財務報告と分析を実現します。

4. 財務リスク・マネジメント、不正検知および法規制対応

規制報告プロセスの自動化や不正検知・報告プロセスの導入を通じて、ビジネスを高度化します。先進的な不正検知テクノロジーを活用して不正リスクを特定し、緩和します。

5. 経理財務ビジネス・プロセス・サービス / BPaaS(Business Process as-a-Service)

IBMファイナンス・トランスフォーメーション・サービスは以下のようなさまざまなビジネス・プロセス・サービス/ BPaaSを提供し、経理財務ビジネスプロセスの変革を支援します。

  • 買掛金
  • 出張・経費(T&E)
  • 受注から回収(Order To Cash)
  • 記録から報告(Record To Report)
  • 財務計画と分析(FP&A)
  • IBM独自フレームワーク(EPIC: Enterprise Process Innovation Continuum)に基づくオペレーション分析
  • 経理財務分野におけるブロックチェーンサービスの活用(Blockchain-as-a-Service)
  • 各種アドバイザリーサービス
    • プロセス成熟度評価
    • ビジネス・プロセス・サービスへの業務移行サポート
    • シェアードサービス成熟度評価
    • ロボティクス・プロセス・オートメーション活用(RPA)

期待される効果

経理財務領域におけるオペレーションコストを最大40パーセント削減します。

オペレーション柔軟性向上と、ビジネス・インサイトに基づく価値創出業務への更なる注力を実現します。
収益創出に貢献する次世代デジタル・バックオフィスを構築します。

幅広い情報セットにわたってテクノロジーを活用して、運用のコストを削減します。

コンサルタント

岡部 武の写真

岡部 武

コグニティブ・ビジネス・プロセス・サービス
理事・パートナー

真藤 達也の写真

真藤 達也

コグニティブ・ビジネス・プロセス・サービス
アソシエイト・パートナー