IBMエンタープライズ・コンピューティングとブロックチェーンがもたらす、
破壊的競争力

IBM z Systems及びIBM LinuxONEを中心とするIBMエンタープライズ・コンピューティングは、これまでにないスピードと規模でブロックチェーンによるイノベーションを実現します。z Systems及び LinuxONEの優れた暗号化機能、セキュリティー、信頼性とともに、業務トランザクションと業務データへのスムーズなアクセスによって、新たな価値の創造、効率性向上、コスト削減が短期間で可能となります。

IBM フェローの Donna DillenbergerによるIBMにおけるブロックチェーンの取り組み

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

受付時間:平日 9時から17時
(祝日および12月30日から1月3日を除く)

大和総研ビジネス・イノベーションの実証実験が示すブロックチェーン基盤の条件

見えてきた!ブロックチェーンの正体とIBMにおける世界的な取り組み

Everledger社がダイアモンドの取引にIBMのブロックチェーン基盤を選んだ理由とその成果

ブロックチェーン向けに設計された IBMエンタープライズ・コンピューティング

セキュリティー

z Systems及びIBM LinuxONEは、x86サーバーやパブリック・クラウドでは実装されていない、ハードウェア組み込みの暗号化機構を搭載しています。これらのセキュリティー機能によって、電子署名やハッシング時の高速な暗号化、複合化処理を実現します。

パフォーマンス

z Systems及びIBM LinuxONEは最大141コア、数百もの専用IOプロセッサーを搭載しています。 z Systems及びIBM LinuxONE上のアプリケーションは、業務データに直接アクセスでき、分散サーバーと比較して数倍も高速に処理を完結させることができます。

統合性

デジタル時代において、DevOpsの実践には、RESTfulインターフェースを介したより素早く、容易なデータアクセスが必要となります。 z Systems及びIBM LinuxONE では、アプリケーション、業務データ、ブロックチェーンはすべて同じプラットフォーム上に存在するためセキュリティーやトランザクションの整合性を確保できます。